ULコース

Universal Learning

国際的に活躍できる人。
憧れじゃない。
挑戦すれば、きっとなれる。

POINT

英語授業やニュージーランド留学、ULキャンプ、英語劇、ULカンファレンスなどの生きた英語を使った活動を通して実践力をつけ、自ら学ぶ力を育てます。

グローバル社会で求められる他者とのコミュニケーション力や「異」を認め合う心を育てます。

授業や学校内外の活動を通して、グローバル社会が抱える問題点をみつけ、協働して解決する力を育てます。

カリキュラムの特徴

コミュニケーション力を
育てる

他のコースよりも英語の授業を多く設定し、グローバル社会で活躍するための英語力を「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」「英語表現」「EFL」などの授業を通してきたえます。もちろん授業は英語のみで展開します。

人と関わる力を育てる
URE(宗教倫理)

多様な他者と関わるための土台を育成する科目として「URE(宗教倫理)」があります。キリスト教の基礎を学び、自分自身を知り、世界が抱える問題を考えます。

学びの質を高める
ジャンクション授業

授業をさまざまな角度からより深めるために「TJC(日本伝統文化)」「Current Events(国際事情)」などの科目は、いくつかの教科が一緒に授業を構成するジャンクション・システム(異なる教科間の協力体制)を行っています。

ULコースの卒業生

大学生
同志社大学
法学部 政治学科

 武井 七海 さん (2016年卒業)

ULコースは、ただの英語科ではありません。英語は自分を表現するための“ツール”に過ぎません。それよりも大事なのは、英語を使って、何をどう表現するかということです。この「表現力」を、留学や英語劇、授業内でのプレゼンテーションを通して徹底的に鍛えるのがULです。これが、ULの最も魅力的なポイントだと私は思います。また、進路についても、熱心な先生方の指導のおかげで一度も塾に通うことなく、一般受験で志望大学に合格することができました。

社会人

南山大学 外国語学部
英米学科 卒業

ザイド大学(オランダ)
国際経済学

ジローナ大学(スペイン)
観光開発マネージメント学部
修士課程 修了

アメリカ系ITコンサルティング会社
シンガポール拠点 勤務

樋田 菜々子 さん (2010年卒業)

“一度きりの人生、自分らしくオリジナルに楽しむ”他人と比べず自分の道を歩んでいく自立心と、仲間と助け合って生きる二つの強さをULで学びました。現在働く多文化社会シンガポールでもULで培った生きる力は役立っており、国境を越えた多様な出会いに溢れる毎日です。英語は世界への扉を開く鍵の一つです。その英語というパワーに、世界で一つだけのあなたの“Originality”をULで発見しプラスして、世界に羽ばたいてみてください。

目指す進路

難関私立大学/国公立大学文系

北大などの難関国公立大学、国立大医学部、
早慶・上智・東京理科大レベルの難関私大を目指します。