同窓会「藤の朋」

同窓会ブログ

同窓会入会式

2020年度 第66回生同窓会入会式

 

日時:2021年2月26日(金) 13:15~

場所:旭川藤星高等学校 講堂

 

〈式次第〉

 1.開会の言葉(司会)

 2.校長先生ご挨拶 吉武 勉

 3.同窓会長挨拶  垂水 登紀子

 4.同窓会役員紹介 副会長 喜多 典子、副会長 坂田 紗登美

 5.クラス幹事紹介 1組 2名、2組 2名、3組 2名

 6.卒業記念品贈呈

 7.お礼の言葉   第66回生代表幹事

 8.閉会の言葉(司会)

 

その後、引き続き、卒業生祈りの集い

〈式次第〉

 1.入祭      聖歌「なつかしみはは」

 2.集会祈願

 3.聖書朗読

 4.聖歌      「かみともにいまして」

 5.福音の朗読

 6.感謝の祈り

 7.灯火の儀

 8.希望への祈り

 9.共同祈願

 10.結びの祈願

 11.閉祭      聖歌「大波のように」

※新型コロナウイルス感染防止のため、聖歌は音声を流すのみ

 

 

同窓会入会式を終えて

 

今年度の卒業生は、”旭川藤女子高等学校”の学校名で入学された最後の生徒さんです。在学中に学校名が変わり、”旭川藤星高等学校”で卒業されます。そして、セーラー服の冬制服を着用された最後の卒業生でもありました。私達も着た制服もこれで最後。見納め…と思うと寂しさと胸に熱いものが込み上げ複雑な心境でした。

学校名が変わり、制服が変わり、男女共学になっても、カトリックの教え、カトリックの精神、クサベラさまをはじめとする歴代のシスター、校長先生方の思いは変わらないでしょう。

同窓会『藤の朋』も建学の精神を継承し、同窓生相互の親睦をはかり、母校発展のため、また、在校生のために活動していきたいと思います。

今後とも、どうぞ皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

※手違いにより、入会式の写真を掲載することができませんでした。大変申し訳ございません。

 

3月3日、卒業生はたくさんの祝福の中、決意も新たに巣立っていきました。