同窓会「藤の朋」

同窓会ブログ

㊗箏曲部全国大会出場

7月11日(月)応接室にて

全国大会出場にあたり
出場にかかる経費の一部に使用していただければと、同窓会よりささやかながら寄付させていただきました。

日程 
7月28日(木)〜8月3日(水)
7月28日 出発
発表本番 7月31日の予定

参加人数
生徒12名
引率教員2名

皆さん、応援よろしくお願いいたします。

学校祭に出店しました!

2022年7月22 日(日)12:30〜17:30
学校祭が行われました。


同窓会も3年ぶりに参加させていただきました。


コロナ禍の為 食品販売は無く 物品販売のみでしたが、
多くの方に購入ご協力いただき、誠に有難う御座いました。

 

 

  

 

第70回 入学式

ご入学おめでとうございます。


コロナ禍で参列出来ずにいましたが、先日、3年振りとなる入学式に参列してきました。


新入生136名、1人の欠席者もない中、校長先生をはじめ、担任・全ての教職員・在校生が新入生を歓迎し、一丸となってすべての事をサポートし、素晴らしい高校生活おくってほしいというおもいが伝わる素晴らしい式でした。


学校生活を通じて様々な知識を身につけていくと同時に、人生を分かち合える友をつくってほしいと願います。

  

  

卒業証書授与式を終えて

2021(令和3)年度 第67回 卒業証書授与式

日時:2022(令和4)年3月3日(木) 10:00~

場所:旭川藤星高等学校 体育館

 

今年の卒業式は、昨年までと景色が違いました。

それは、男子生徒さんがいらっしゃったこと、制服が一新されセーラー服姿の生徒さんがいらっしゃらなかったことです。

今年度の卒業生は旭川藤星高校1期生の皆さんです。

入学された際は、受け入れる先生方や在校生の皆さんも大変だったと思います。

今までの校風も引き継ぎ、1期生として在校生と共に新しい歴史を作ってくださった素晴らしい後輩達を誇りに思います。

コロナ禍で満足のいく学校生活ではなかったと思います。

色々な思いで巣立ってゆく生徒達に、校長先生より一人ひとりに心を込め手渡しで卒業証書を授与される場面は感動いたしました。

男女共学となりましたが、ミッションスクールであることに変わりはありません。

キリスト教・イエス様の本質的な教えをこれからも忘れずにいてくれますことを希望します。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 

 

卒業生祈りの集い

2021年度(第67回卒業)卒業生祈りの集い

1  入祭     聖歌「なつかしみはは」

2  集会祈願

3  聖書朗読   コロサイ人への手紙 3章12~17節

4  聖歌     「かみともにいまして」

5  福音の朗読  ヨハネによる福音 20章19~23節

6  感謝の祈り

7  灯火の儀

8  希望の祈り

9  共同祈願

10 結びの祈願

11 閉祭     聖歌「大波のように」

 

ここでは、今まで支えてくださった多くの方々に感謝し、4月からの新しい生活をより良いものとできるよう願いました。

 

同窓会入会式

2021年度 第67回生 同窓会入会式

日時:2022年3月2日(水) 11:50~

場所:旭川藤星高等学校 講堂

 

<式次第>

1 開式の言葉    司会

2 校長先生のご挨拶 山本周男

3 同窓会長挨拶   垂水登紀子

4 同窓会役員紹介  副会長 坂田紗登美・喜多典子

5 クラス幹事紹介  各クラス2名

6 卒業記念品贈呈

7 お礼の言葉    第67回生代表幹事

8 閉会の言葉    司会

 

第67回生 130名 同窓会への入会、心より歓迎いたします。

 

  

協賛金贈呈

先日「女子バスケットボール ウィンターカップ2021 全国大会出場を支援する協賛会」が結成されました。

そこで同窓会より心ばかりですが、バスケットボール部へ協賛金を贈呈させていただきました。

皆様応援宜しくお願い致します。

  

同窓生の皆様へ ~ 旭川藤星高等学校「女子バスケットボール ウィンターカップ2021 全国大会出場を支援する協賛会」からのお願い ~

謹啓 寒冷の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 

 さて、この度、女子バスケットボール部が2021年度第74回全国高等学校選手権大会北海道予選会において準優勝を果たし、旭川藤星高校として、共学後初の全国大会へ出場することになりました。

 

全国大会への出場は、6年ぶり3回目となります。前回に引き続き、学校は大きな喜びに沸き、来たる12月23日から東京都内にて開催される、この大会での活躍に大きな期待を寄せているところです。

 

 北海道予選会では、激闘の末予選トーナメントを勝ち上がり、ベスト4入りを果たしました。決勝リーグの第1試合では北星学園女子高校に辛勝し、第2試合のとわの森三愛高校戦でも、あと1勝すればという強い思いで、自分たちの力を信じチーム一丸となって勝利を勝ち取りました。第3試合の山の手高校戦は敗れましたが、決勝リーグ2勝1敗で準優勝となり、全国への切符をつかみ取ることができました。1979年から指導する前監督の伊藤コーチと2017年から引き継いだ本校OGの河合監督の指導の下、チームワークよく、お互いをカバーし成長する選手を間近に感じることのできた大会でした。

 

全道大会後、選手たちは、全国大会という晴れ舞台で堂々の試合を展開すべく、連日熱のこもった練習に取り組んでおります。学校としましても、選手たちが思う存分活躍ができるように、精一杯の準備、支援していくとのことですが、何分にも部員数も多く、必要経費の捻出に大変苦慮しているようです。

 

つきましては、この全国大会が、野球における甲子園にも匹敵する高校バスケットボールの頂点であり、学校関係者のみならず多くの旭川市民、北海道民の皆様方からも温かいご声援を頂いていることからも、是非全国大会での選手たちの活躍を支援したいとの趣旨で、誠に勝手ながら私ども有志により「旭川藤星高等学校 女子バスケットボール ウィンターカップ2021 全国大会出場を支援する協賛会」を結成し、広く皆様のご賛同をお願いすることにいたしました。

 

何かと物入りの折から誠に恐縮に存じますが、何卒趣旨をご理解の上、何分かの拠金を賜りたく、ここにお願い申し上げ、発起人一同からのご挨拶とさせて頂きます。

 

敬 具 

 

 2021年12月吉日

 

旭川藤星高等学校「女子バスケットボール

      ウィンターカップ2021 全国大会出場を支援する協賛会」 

  発起人代表 旭川藤星高等学校保護者と教師の会

         会長  北  敏博 

        旭川藤星高等学校・旭川藤女子高等学校同窓会

         会長  垂水 登紀子

        旭川藤星高等学校教育活動後援会

         会長  伊藤 直人 

        旭川藤星高等学校バスケットボール部父母会

         代表  朝日 洋成 

 

※誠に恐縮ですが、ご寄付頂ける場合は下記事務局までご連絡をお願いいたします。

 個人様は1口¥2,000以上、団体(法人)様は1口¥5,000以上のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

※連絡先 旭川市花咲町6丁目 旭川藤星高等学校 内 同窓会事務局 瀬川

TEL 0166-51-8125

FAX 0166-52-7880

 

同窓会館修繕工事

残暑お見舞い申し上げます。

会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでございましょうか。

 

クサヴェラセミナーハウス 藤の朋会館(同窓会館)の修繕工事が7月6日から月末まで行われました。

建築して23年経過しており、木製窓枠の腐食を防ぎ止めるための塗装工事と、同時に屋上防水工事も行いました。

これからも維持管理をしていくうえで、メンテナンスを重ねていくことが必要と思っています。

この度の工事に携わってくださいました方々に厚くお礼申し上げます。

 

夏の疲れが出やすい頃ですので、どうぞ皆様ご自愛のうえお過ごしください。

 

令和三年八月

 

 

  

  

  

 

  

同窓会入会式

2020年度 第66回生同窓会入会式

 

日時:2021年2月26日(金) 13:15~

場所:旭川藤星高等学校 講堂

 

〈式次第〉

 1.開会の言葉(司会)

 2.校長先生ご挨拶 吉武 勉

 3.同窓会長挨拶  垂水 登紀子

 4.同窓会役員紹介 副会長 喜多 典子、副会長 坂田 紗登美

 5.クラス幹事紹介 1組 2名、2組 2名、3組 2名

 6.卒業記念品贈呈

 7.お礼の言葉   第66回生代表幹事

 8.閉会の言葉(司会)

 

その後、引き続き、卒業生祈りの集い

〈式次第〉

 1.入祭      聖歌「なつかしみはは」

 2.集会祈願

 3.聖書朗読

 4.聖歌      「かみともにいまして」

 5.福音の朗読

 6.感謝の祈り

 7.灯火の儀

 8.希望への祈り

 9.共同祈願

 10.結びの祈願

 11.閉祭      聖歌「大波のように」

※新型コロナウイルス感染防止のため、聖歌は音声を流すのみ

 

 

同窓会入会式を終えて

 

今年度の卒業生は、”旭川藤女子高等学校”の学校名で入学された最後の生徒さんです。在学中に学校名が変わり、”旭川藤星高等学校”で卒業されます。そして、セーラー服の冬制服を着用された最後の卒業生でもありました。私達も着た制服もこれで最後。見納め…と思うと寂しさと胸に熱いものが込み上げ複雑な心境でした。

学校名が変わり、制服が変わり、男女共学になっても、カトリックの教え、カトリックの精神、クサベラさまをはじめとする歴代のシスター、校長先生方の思いは変わらないでしょう。

同窓会『藤の朋』も建学の精神を継承し、同窓生相互の親睦をはかり、母校発展のため、また、在校生のために活動していきたいと思います。

今後とも、どうぞ皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

※手違いにより、入会式の写真を掲載することができませんでした。大変申し訳ございません。

 

3月3日、卒業生はたくさんの祝福の中、決意も新たに巣立っていきました。

新年のご挨拶

同窓会役員の皆様へ

 

会員の皆様には、輝かしい新たな年を迎えられ、お喜び申し上げます。

 

2020年はコロナに始まりコロナで終わる1年になってしまいましたが、皆様におかれましては如何お過ごしでしたでしょうか。

2月に道独自の『緊急事態宣言』が発令。第65回生同窓会入会式も中止。入会記念品は各クラスの担任の先生よりお渡ししていただくという形に。

3月は第65回卒業証書授与式も規模を縮小し、会場には卒業生と父兄のみという事で同窓会役員は出席できず。

4月、国の『緊急事態宣言』が発令。入学式も参列者限定・規模を縮小の為、出席できず。

7月、学校祭も中止の為、同窓会の出店も中止。

9月、本来ならば、恒例の同窓会懇親会が2021年に行われる予定でしたが無期限延期を決定。実施できないことは大変残念ですが、今はまず安全と感染拡大の予防を優先することが肝要かと考えました。

10月、学校・在校生の為に同窓会として何かできる事はないかと三役で相談。心ばかりですが消毒液を寄贈させてもらいました。

12月、三役で第66回生同窓会入会式記念品選び。

年末年始を迎えるに向け、自粛要請が行われ、とにかくすべての行事が中止・延期となり盛り上がることなく寂しい1年となってしまいました。

 

皆様におかれましては、ご家族が健康に1年を過ごされますように願っております。

そして1日も早くコロナが終息し、日常が戻ることをお祈りいたします。

本年も会員の皆様のご指導・ご協力、宜しくお願い申し上げます。

 

同窓会役員一同

2020年度幹事総会の中止について

6月第2土曜日 午前10時から開催を予定しておりました2020年度幹事総会につきまして、新型コロナウイルスの感染防止に伴い、開催を中止することといたしました。
次年度は通常通り開催の予定ですので、幹事の皆様のご出席をお願い申し上げます。

留学生 振袖体験

2020年1月25日(土)、本校留学生に振袖の着付を行いました。

留学終了前のプレゼントとして毎年行っています。 

様々な場所で撮影し、先生やクラスメイトにお披露目しました興奮・ヤッター!

  

  

  

  

  

  

 

  ↑ 藤の朋役員とパチリ星

 ↑ 後日、できあがった写真をプレゼントしました笑う

 

ご挨拶

寒中見舞い
  申し上げます 


 日頃より同窓生の皆様には大変お世話になっております。
 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


                       役員一同

クリスマスお喜びの会

2019年12月19日(木)10時から体育館にて、クリスマスお喜びの会が行われました。
今年の演目は『くるみ割り人形』でした。
バレエ・ピアノデュオ・ピアノソロ・ヴァイオリン・グロッケン演奏、生徒の皆さんが力を合わせて作り上げた素晴らしいものでした。


同窓生の皆様
本年度も色々ご理解ご協力をいただき、誠に有難うございました。
少し早いですが、皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

 

  

  

クサヴェラ館 展示コーナー

2019年8月8日(土)9時より、クサヴェラ館展示コーナーのレイアウトを行いました。

学校より譲り受けた、マリア院・藤学園寄宿舎・旭川藤女子高等学校・ 校章のプレートを新たに展示しました。

その他にも数々の貴重な品を展示してありますので、見学にいらしてください。

 

 

 

 

学校祭

2019年7月7日(日)に行われた、本校学校祭に出店いたしました。

商品は、五目寿司や揚げたこ焼きなどの食事系や、チーズタルトやマフィン、団子といったデザート系まで幅広いラインナップ。

どれも人気商品のため、あっという間に完売することができました。ご購入いただいた皆様、ありがとうございましたキラキラ

傘寿の恩師と還暦の生徒【23回生】

2019年2月の極寒のある日の夕方、友人と3人で札幌マリア院に櫻庭先生をお訪ねしました。先生にお会いするのは久しぶりでしたので、積もる話が山ほどあり、数時間経った頃、先生に「泊りがけで話しても話は尽きないわね。今日はもう帰りなさい。」と帰宅を促された私達でした。

 

令和元年の今年、櫻庭先生は80歳の傘寿、私達23期生は60歳の還暦を迎える節目です。そこで、お祝いの会を開きましょうと計画を立てました。

 

6月16日(日)12時から、札幌京王プラザホテル内にて「櫻庭先生傘寿と我ら還暦を祝う会」を行うことができました。旭川からの参加もあり、先生と生徒9人が集いました。

 

まず記念撮影をしてから会がスタートしました。次に、先生に花束贈呈、ジュースで乾杯をし、食事をいただきながら懐かしい話に花が咲きました。42年ぶりに会う同級生もいましたが、10代の頃に戻るのに少しの時間もかかりませんでした。先生の青春時代の話など、今まで知る由もなかったお話や、寄宿舎に入っていた友人達の、これまた知る由もなかったお話、あんなことあったよね、こんなこともあったよねと、大いに盛り上がりました。

 

80歳まで生きられるとは思っていなかったとおっしゃる先生ですが、これからもお元気で長生きしていただきたいです。

 

今回は都合がつかず参加できなかった同級生を誘って、近いうちにまたお会いしましょうと約束して、会はお開きになりました。

 

櫻庭先生と楽しく過ごした時間は私達を元気にしてくれました。

 

皆さんそれぞれ得意分野を発揮し、手作り満載のほっこりとした会でした。皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2019年度人事

学校法人が移管し、同窓会のホーム ページ開設が遅くなりましたことを心よりお詫び申し上げます。
 
2019年6月1日(土)10時より、本校クサヴェラ館にて『藤の朋』幹事総会を開催し、下記のとおり新年度人事が決定しました。


顧   問    齊藤 耀子
会   長    垂水 登紀子
副 会 長    坂田 紗登美、喜多 典子
書記・会計   瀬川 育美
会計監査     岩田 節子、及川 文枝
理   事    石川 雅子、東 みつよ、青山 若菜


至らない点も多々あると思いますが、新メンバーで力を合わせ、同窓会を盛り上げていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

幹事のみなさまへ

【投稿日:2018年5月15日】

 

2018年度幹事総会を下記のとおり開催いたします。
都合によりご欠席の場合は、代理の方のご出席をお願いいたします。

1.日時  2018年5月26日(土)10時~
2.場所  旭川藤女子高等学校 クサヴェラセミナーハウス
       (旭川市花咲町6丁目 ℡0166-51-8125)
3.議事  (1)2017年度 会計決算報告
     (2)監査報告
     (3)2018年度 会計予算審議
     (4)共学化に伴う今後の活動について
     (5)その他

ご出席の方は5月21日(月)までに電話またはFAXにて、
「卒業年・回生・お名前」をお知らせください。
 TEL 0166-51-8125(事務局担当 瀬川)
 FAX 0166-52-7880(   〃   )

【次年度以降の幹事総会開催日について】
幹事総会は、毎年6月第2土曜日10時からの開催となります。
日程変更がある場合を除き、書面でのご案内はいたしませんが、
今後も是非ご出席くださいますようお願い申し上げます。

送別会のお知らせ

【投稿日:2018年4月9日】

 

来年度からの共学化により、旭川のマリア院が閉じられることになりました。
お世話になりました櫻庭先生も札幌に移られることになり残念に思います。
急なことではありますが、お別れの会を開催します。

 

 

日時  平成30年4月20日(金)12時~
場所  旭川藤女子高等学校 クサヴェラ館
    (旭川市花咲町6丁目)
会費  1,000円

 

 

出席される方は4月16日(月)までに
齊藤(電話・FAX:011-671-0807 携帯:090-2057-6677)
に、ご連絡ください。

留学生 振袖体験!

【投稿日:2018年1月30日】

 

今年も留学生へ、振袖の着付けを行いました。

まもなく10ヶ月間の留学が終わるということで、同窓会からささやかなプレゼントです♪

鮮やかな振袖を見事に着こなし、先生方や友達と楽しそうに写真を撮っていました。

また是非、日本へ、そして藤高へ遊びにいらしてください♪

  

  

2017年度 クサヴェラ館ミサ予定

【投稿日:2017年4月12日】

 

今年度も下記の日程で、本校クサヴェラ館1階チャペルにてミサが行われますので どうぞ皆さまお越しくださいませ。

※日程につきましては、諸般の事情で変更になることがあります。

同窓会入会式

【投稿日:2017年3月1日】

 

3月1日(水)同窓会入会式が行われ、間もなく卒業する3年生を同窓会『藤の朋』の一員としてお迎えいたしました。

  

 

振袖体験!

【投稿日:2017年1月24日】

 

1月23日(月)放課後、留学生クーパーさんの振袖の着付けを行いました。

 

もうすぐ約9ヵ月間の留学を終えるクーパーさんへ、何か素敵な思い出をプレゼントしたいと考え企画しました。

 

浴衣を着たことはあっても、振袖は着たことがないという留学生が多いようで、クーパーさんも振袖は初めてとのことでしたが、落ち着いた色合いのものを素敵に着こなしていました。

 

その振袖姿は職員室や教室でも大好評で、すぐにたくさんの生徒たちに囲まれ、ワイワイと撮影会が始まっていました。

 

同窓会からのささやかなプレゼントでしたが、藤高での楽しい思い出のひとつとなってくれればと思います。

  

  

  

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ クラスの先生とパチリ☆

10回生古希の会

【投稿日:2016年11月14日】

 

10月22日、元気で古希(70歳)を迎えられた喜びの会を開催しました。

遠くは、大阪・東京また札幌からの出席者もあり、20名で3時間にわたって話に花が咲きました。

10代に戻っての思い出は尽きる事無く時の過ぎるのを忘れる一日でした。

  

  

  

  

寄宿生のみなさん

【投稿日:2016年5月24日】

 

25回生の方々が母校を訪問してくださいました。
以前、学校に寄宿舎があった頃の寄宿生のみなさんです。
マリア院も訪問し、学生時代の思い出話に花を咲かせていました!
北海道外からお越しの方もいらっしゃいましたが、是非また遊びにいらしてください!

同窓会入会式

【投稿日:2016年3月1日】

 

3月1日(火)、同窓会入会式が行われ、卒業を間近に控えた3年生たちが新たに同窓会の仲間入りをし、クラス幹事も決まりました。

 クラス幹事には、卒業生と同窓会を繋ぎ、引っ張っていく大事な役目がありますので、これからもよろしくお願いします!

 入会式のあとは、今までの感謝とこれから始まる新生活が祝福されることを願って、 祈りの集いが開かれました。

2016年最初のミサ

【投稿日:2016年2月9日】

 

2016年最初のミサが行われました。

 今回から、神居カトリック教会の戸田 三千雄 神父様をお迎えしています。

 戸田神父様は言葉を大切にされており、今回歌われた聖歌の中には、シンプルに同じ言葉を繰り返す印象的なものもありました。

卒業生のみなさまも、ぜひ、この味わうようなミサにご参加くださいませ。

振袖着付け体験

【投稿日:2016年2月 9日】

 

毎年、AFS留学生の帰国前に、同窓会主催で「振り袖着付け体験」を実施しております。
今年度は、1月20日(水)に実施しました。

着物、帯、髪飾り......数種類ある中から好きなものを選んでもらい、髪のセットと着付けをしていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 留学生も最初は緊張した様子でしたが、着付け後に自分の着物姿を見てからは、とても嬉しそうでした。

慣れない草履で歩く貴重な体験をしながらクラスや職員室へ行き、 照れながらも晴れ姿を披露してあちこちで記念撮影。

前校長・櫻庭シスターにも見守っていただきながら、留学生は帰国前にまた1つ思い出が増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月に一度のミサ

【投稿日:2015年11月12日】

 

11月10日は月に一度のミサの日でした。
何かと慌ただしい毎日ですが、この空間にはとても落ち着いた時間が流れます。

 

 

お祈りが終わり、続いての茶話会の話題はもちろん、櫻庭 前校長の瑞宝小綬章受章について。

 

 

同窓生から花束のサプライズもありました。

 

来月のミサは12月8日(火)16時より、本校クサヴェラ館聖堂にて行われます。
在校生や地域の方々、そして、たくさんの同窓生の皆さまにも足を運んでいただければと思います。

瑞宝小綬章受章!

【投稿日:2015年11月 3日】

 

2015年秋の叙勲で、櫻庭弘子 前校長が瑞宝小綬章を受章されました!

 

http://dd.hokkaido-np.co.jp/entertainment/culture/culture/1-0197718.html

里帰り。

【投稿日:2015年8月27日】

 

本日は、ULコース2期生(49回生)の方が母校を訪問してくれました!
現在、海外在住ですが、里帰りのタイミングで寄ってくれたとのこと。
久しぶりの学校、先生方は、とてもなつかしかったようですよ♪

 ↑ 本校前庭にて、恩師と一緒に。

母校訪問!

【投稿日:2015年8月25日】

 

58回生の方々が遊びに来てくれました。
久しぶりに会う先生方とのお話に花が咲いていましたよ♪
またいつでもいらしてください!

母校訪問!

【投稿日:2015年8月25日】

 

今年の3月に卒業した60回生の方々が、母校を訪問してくれました。
この時期は夏休みの帰省に合わせて、学校に寄ってくれる方が多くなります。
冬休みにもまた遊びにいらしてくださいね♪

 ↑ 恩師と一緒に。

第22回 藤高OB展

【投稿日:2015年8月20日】

 

今年で22回目となる、本校卒業生による作品展『藤高OB展』が、NHK旭川放送局ハートプラザギャラリーにて開催されています。

1回生から44回生の約20名で構成されており、写真、油絵、陶芸など作品のジャンルは様々です。

年齢を超えた繋がりの輪を、皆様にもお伝えできれば幸いです。


『第22回 藤高OB展』
 と き  8月18日(火)~24日(月)
      平日 9:30~18:00  土日 10:00~16:00 (最終日は15:00まで)
 ところ  NHKハートプラザギャラリー
      (旭川市6条通6丁目 NHK旭川放送局)


【出展者募集】
 藤高OB展に出展してみたい!という方を募集しています。
 本校卒業生であればどなたでも参加できますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。
  連絡先 旭川市旭岡1丁目16-5 『ゆかり陶房』風間ゆかり
        TEL 0166-55-3568

 

母校訪問!

【投稿日:2015年8月 7日】

 

8月6日(木)、57回生のお二人が夏休みを利用して母校を訪ねてくれました。
この先の進路が決まったことなどを報告に来てくれたようです。
またいつでもいらして下さいね♪

母校訪問!

【投稿日:2015年7月24日】

 

先日、ULコース3期生の長谷川絵里さんが、ULコース14期生を訪ねてくれました。

今年の9月からダイムラーが、シンガポール(Daimler South East Asia) に進出することが決まり、 長谷川さんはアシスタントマネージャーとして派遣されます。

現地では乗用車(ベンツ)やトラック(三菱ふそう)の営業をするそうです。

英語力向上の秘訣は留学生の友達をたくさんつくり、 授業で覚えたフレーズを実際に使うことだとアドバスしてくれました。

 ↑ お世話になった先生方と一緒に。

 ↑ 教室での様子。

母校訪問!

【投稿日:2015年7月16日】

 

7月15日(水)、50回生(ULコース3期生)のお二人が、恩師を訪ねて遊びに来てくれました!
先生に報告したいこともあったようで、ゆっくりお話ができて良かったですね。
また、いつでもいらして下さい!

母校訪問!

【投稿日:2015年7月16日】

 

CAをしている卒業生・土井さん(妹背牛中学出身・北海道教育大学函館校卒)が、母校を訪問してくれました。

土井さんは現在、AirDOの客室乗務員として勤務。
母校のために何か貢献したいという申し出をしていただき、 数年前からオープンスクールで協力をいただいたり、CAになりたいと考えている後輩たちのために仕事内容などを話していただいています。

この日はホームルームの時間帯に3つのクラスを訪問。
どのクラスも笑いがあふれた、あたたかい会話の時間となりました。
土井さん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

学校祭♪

【投稿日:2015年7月 9日】

 

夏の一大イベント学校祭が7月4日(土)に行われました。

同窓会からは米粉ロールケーキ、チーズケーキ、マフィン、蒸しパン、コーヒー等のスイーツに加え、 今回はちらし寿司を作って盛りだくさん!

「おいしそう!」「今晩のごはんに」と、たくさんの皆様にお買い上げいただき、お陰様で盛況のうちに完売いたしました。

明るく元気な笑顔の輪が広がり、にぎわった学校祭でした。
ありがとうございました!

博士号を取得!

【投稿日:2015年6月24日】

 

ULコース卒業生の越智さん(東川中学校出身)が、大阪大学大学院法学研究科で博士号を取得。
博士論文が製本され、旭川藤に届けに来てくれました。

越智さんの専門は『国際刑事司法』。
現在、京都大学で日本学術振興会特別研究員(PD)を、 関西大学では非常勤講師として学生の学びの指導をされています。
将来は専門書も世に送り出したいとのこと。
楽しみですね。

 ↑ 先生と一緒に。

母校訪問!

【投稿日:2015年4月30日】

 

4月30日(木)、今年3月に卒業した60回生が、凛々しい制服姿で遊びに来てくれました!
現在は旭川を離れていますが、ゴールデンウィークのお休みを利用して帰省しているとのことでした。
新生活の報告なども兼ねて、先生方とゆっくりお話しできたようです。
またいつでも遊びにいらして下さいね!

母校訪問!

【投稿日:2015年3月30日】

 

3月30日(月)、学校も春休みに入り、少し寂しい校内でしたが、 昨年卒業の59回生と57回生の方々が遊びに来ました!
元バスケ部の方もいて、この日、体育館で行われていた練習にも参加してくれたようです。
また、いらして下さいね!

母校訪問!

【投稿日:2015年3月16日】

 

3月13日(金)、本日も、昨年の卒業生の訪問がありました。
旭川を離れている方も、春休みを利用して遊びに来てくれました。
また、いらして下さいね!

母校訪問!

【投稿日:2015年3月12日】

 

3月12日(木)、昨年の卒業生が、春休みを利用して先生方に会いに来ました。
担任の先生ともゆっくりお話ができたようです。
また遊びにいらして下さいね!

袴姿を見て!!

【投稿日:2015年2月 4日】

 

1月30日(金)、マレーシアからの留学生ウォン リエンさんは昨年4月からの留学期間を経て、 校長先生から修了証書を授与されました。

当日は同窓会企画として、役員が用意した着物に袖を通して、袴姿の正装で授与式に臨みました。

 ↑ 袴姿、まもなく完成です!

 

 ↑ 約10ヵ月間、お疲れさまでした!

 

 ↑ 校長先生や前校長先生、担任の先生、役員と一緒に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ↑ お御堂で記念撮影のあと、教室に戻って友達から「めっちゃ、かわいい~」と声をかけれられ嬉しそうな笑顔のリエンさん(^-^)

 

着物を着るのは以前に振袖姿をお披露目して二度目ですが、 日本のお嬢さんかと思われるくらい袴姿がとてもよくお似合いでしたネ!

私達役員も我が子を見守る気持ちで付き添わせていただき、"若いってイイなぁー"と思いながら、 友達との別れをいつまでも心に刻んでいるリエンさんの姿に胸が熱くなりました。

藤高で学び経験したこと、仲良くなった友達とのつながりを大切にして、 旭川で過ごした貴重な日々がこれからの成長の力になることを願って・・・。

17回生 還暦の会

【投稿日:2014年10月20日】

 

第17回生は、今年3月までに全員満60歳の還暦を迎えました。
それを一つの区切とし"60歳のお互いを確認しよう!!"と、9月20日(土)18:00にロワジールホテル旭川で同期会を開催しました。

当日は4人の先生にお越しいただき、47人のかつての女学生が集まりました。

クラス毎に先生を囲んで写真を撮り、 同時期にジュンク堂で開催されていた『彩あやどり展』から作品を提供していただき、 幹事からの品物も含め抽選会を行いました。

他には特に演出はありませんでしたが、みんなお互いにおしゃべりの花を咲かせていました。

次回はいつになるかわかりませんが、それまでみんな元気にそれぞれの場所で過ごせればと願っています。