スクールダイアリー

スクールダイアリー

4月22日(水)再び臨時休業となり

 

 

 

 

 

 

全国的な新型コロナウィルスの感染拡大は留まることがありません。国の要請もあり、本校では4月18日(土)から5月6日(水)まで臨時休校をとるため、生徒は自宅学習となり、先生方も大半を自宅で勤務する体制となりました。本校では生徒全員にクロムブックを配布しているので、休業前に生徒全員のネットへの接続や必要なアプリのインストールなどを確認しました。

この日は、体育の授業を全校生徒330人ほどとネットで繋げて行いました。体育科の先生はじめ諸先生方が集合しました。連絡用のノートパソコンを3台、3学年に分けて放送しました。始まる前に、それぞれ学年担当の先生方が、繋がり状況を一人ひとり確認しました。画面の向こうに見える生徒の顔は皆元気そうでした。2時間目の時間帯、ラジオ体操からはじまり、ストレッチへとエクササイズの全校一体の特別な時間となりました。

 

4月14日(火)祈りの集い

 

祈りの集いは、カトリックミッションスクールである本校独特のものです。1年生の3日間のオリエンテーションの締めくくりとして学年全員で参加しました。新型コロナ拡大防止のために聖歌は歌いませんでしたが、これからの高校生活が充実したものとなり、それぞれが成長していくように、共に祈る時間を過ごしました。

 

 

 

4月13日(月)オリエンテーション・初授業

 

 

 

 

 

先週の入学式の翌日から、1年生は3日間のオリエンテーションに入りました。2年生は年度初めの学力テストなどを行っています。3年生は授業に入りました。コロナ感染拡大防止を心掛けて学校活動に取り組んでいますが、学校で配布したキットなどで自作のマスクを着けている生徒や、使い捨てのマスクを着けている生徒など全員が着用しています。定期的な換気や昼食時も互いに気を付けている様子です。

そのような中でも、新しく迎えた1年生のために、各コースが学年を超えた交流の企画を行うなど、充実した様子が見られました。

4月9日(木)第68回入学式

 

 

 

 

 

小雪がちらつく中、新入生122名が登校して入学式が挙行されました。新型コロナウィルス感染拡大防止のために、新入生、保護者、教職員に参加を限定した短時間の入学式でした。

代表者による新入生誓いの言葉の中で「この混乱した状況の中で、『いつもと同じ明日が来るのは当たり前のことではないんだ』と感じ、まだまだ未熟で物足りない自分の力を精一杯磨いていきたいと思いました」という言葉が述べられました。その言葉に私は、現状にひるむことなく立ち向かおうとする闘志を感じました。

皆さんは、今日から旭川藤星高等学校の生徒です。一緒に頑張っていきましょう!

そして、楽しく有意義な学校生活を共に過ごしていきましょう!!

4月8日(水)2020年度 藤星2年目始まる!

 

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各教室で放送を聴きながらの始業式となりました。大都市を中心に緊急事態宣言が発令されましたが、旭川においては何とか学校を再開することができました。クラスメイトとの久しぶりの再会に喜ぶ声が響くなど賑やかな学校の姿が帰ってきました。

2月28日から休業し全生徒の自宅学習が昨日まで続きました。ULコース35名の生徒たちも途中で帰国せざるをえなくなるなど、新型コロナの影響を大きく受けました。様々な気持ちを抱えた始業の日だったと思います。

しかし、今、世界はパンデミックとなり、このわずか3カ月あまりで7万人にせまる命が失われたという現実があり、今もなお感染の恐怖にさらされ続けている現実も受け止めなければならないと思います。

放送では、新型コロナウィルスの恐怖の中で、私たちは冷静になって考え行動することや、新型コロナウィルスで亡くなられた方々への追悼について話しました。

藤星2年目が始まりました。このような事態のなかでの幕開けとなりましたが、安全を第一にお互いが配慮し合いながら学校生活を過ごし、学びの工夫が得られることを願います。

 

 

 

3月19日(木)子供用マスクを生徒たちが作ってプレゼント!

 

新型コロナウィルス感染拡大防止による休校要請で、自宅学習の毎日が続いています。マスク不足は深刻です。そこで、自宅で出来るボランティアとして、希望する生徒に材料を配布して子供用マスクを作ってもらいました。

作り方は、生徒全員が持っている学習用のクロムブックという端末に動画を配信しました。本校家庭科教諭がていねいに作り方を解説してあり、マスクは数日で出来上がり学校に届けられました。95枚集まりました。

完成したマスクは、クリーニングして消毒された状態で一枚一枚袋に入れています。マスクは、隣の旭川藤幼稚園とエルム保育園にプレゼントしました。

 

 

 

3月3日(火)第65回卒業証書授与式

 

新型コロナウィルスの大流行による緊急事態宣言を受けての卒業式となりました。感染拡大防止のために、参加者の制限、時間の短縮をせざるを得ない状態でしたが、卒業生94名はそれぞれの思いを胸に本校を巣立っていきました。

ご卒業おめでとうございます!!!

 

 

 

2月21日(金)ある雪の日

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は雪が少ないといわれていますが、ここに来て連日まとまった降雪がみられました。早朝の気温がマイナス20℃を下回る日も時々ありましたが、生徒たちは元気に登校しています。

 

2月18日(火)2020年度一般入学試験

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、中学生286名が来校して入学試験を行いました。午前中は、国語、数学、英語の3科目の試験を行い、午後は個人面接でした。廊下の窓から各試験会場を眺めましたが、皆さん真剣な表情で試験に挑んでいました。

 

2月10日(月)雛飾り

本校では、例年この時期になると雛段を組み立てて飾ります。藤女子からの伝統もあるともいますが、上巳(じょうし)の節句という日本の伝統を意識する教育的な目的もあると思います。健康と厄除けを願うという意味で、体調管理が肝要なこの時期にいいのかもしれません。

 マリア様とお雛様のコラボです!